FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-28(Sat)

オナチャージ【Ona Charge】

オナチャージ【Ona Charge】



オナチャージ【Ona Charge】

オナホ使用中にチャージしやすいオナホ専用ローションの登場

オナホ専用ローションも色々なラインナップが増えました。
大体は、乾かなかったり、液ダレしにくかったり、と使用感に関するものですが
今回ご紹介するオナチャージ【Ona Charge】は、注入する為の容器に着目された1品です。

画像をご覧頂くと一目瞭然なのですが、注入する先端が細くなっているんです。
これって盲点ですよね。
この容器を見た時に、これは便利だな!って単純に感心しました。

使用前のローション注入なら普通の容器でも何とかなりますが
使用中にローションを足すとなると、簡単には行きません。
思わず手がローションまみれでヌルヌルになる事もしばしば。

でも先端が細いオナチャージならば、きちんとオナホの中にまで手を汚さずにローションを足せそうです。
糸引き弱めでもヌルヌル感は長時間持続タイプ。
これは使いやすそうなオナホ専用ローションです。

全て使い切ってしまったら、中身をお気に入りのローションに取り替えるのも有りかもしれませんよ。
そうすれば使いやすい&好みのローションで最強の1品に生まれ変わりますね


宜しくお願い致します


オナチャージ【Ona Charge】この商品の詳細を見る

オナチャージ【Ona Charge】


大人のおもちゃ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2009-03-22(Sun)

わたしでいいの?

わたしでいいの?



わたしでいいの?

アダルトPCゲームより!かな?りマッタリ気味の人妻オナホが登場。
今なら新発売記念で無印ローション100mlを無料サービス中です。
ラブボディrisaや猫っ娘ショコニャンでお馴染みのA・ONEから新しい商品の発売です。
箱にはかなりアダルトチックな御姉様が描かれておりますが、ゲームのキャラクターみたいですね。
「親戚の小母さん」朝霧鞠子…なかなかしっかりした設定もありそうです。

今回は内部構造がヒダ状とイボ状で形成される2ウェイホールなるものらしいです。
この手の内部構造はやはりまだ珍しく斬新だと思います。

ホールの見た目もなかなか珍しい形で、中腹あたりにかけてくびれている花瓶のような形です。
外側に大きめなヒダ?が配置されていて持ちやすさは抜群になっています。
また挿入口付近も珍しく、中心の穴に向けてクレーターのように凹んでいます。
こんな吸盤みたいな形は初めて見ましたね。

触った感じは見た目以上に柔らかい仕上がりでした。
しかしかなりベタつきがあり、油分も凄いので不快感が否めません。
匂いも強烈で使用中も漂ってきてしまうレベルでした。これは残念。
恐らく東京名器物語あたりの匂いとかなり酷似していると思います。

それでは実際に使用してみた感想です。
素材が柔らかく、ヒダ&イボということで期待が膨らみましたが…
いざ挿入してみると「あれれー?」連発でした。
まず、イボ状側もヒダ状側も突起が低すぎて刺激がほぼ0なのです。
お互いの構造が主張せず素材も柔らかいので、「どこがヒダ?どこがイボ?」
と、なかなかわかりにくい感触になってしまっていました。
バキューム用の3連ドームもあまり力を発揮できておらず
ただ内部を広くしてしまっただけの残念構造になっていました。

握り易さ重視のフォルムで使用ユーザーに気を遣っていた部分、
新しく斬新な内部構造にバキュームドームの設置…
と、基本スペックは最強並なのに何故ここまでスベってしまったのかorz

良く言えば斬新な内部構造でまったり系…と、評価できるのですが
ここまで手を掛けてこの使用感は惜しいと思いました。
正直なところ適度な刺激も期待していたので残念な結果となってしまいましたね。
まったり好きで時間がたっぷりな方々には嫌われないホールだと思います。

今回は辛口な判定で10点満点中4点ですね。
やはり悪い方向に期待を裏切られたのと、肌触り&匂いは大きなマイナス点です。
本文中では触れていませんが、耐久性は良さそうです。
中腹あたりは少し裂けますがフォルム上避けられないので仕様でしょう。
洗い易い方ですが素材が柔らかいので気を遣ってあげてください


宜しくお願い致します


わたしでいいの?この商品の詳細を見る

わたしでいいの?


大人のおもちゃ
2009-03-19(Thu)

AURA?(アウラ2)

AURA?(アウラ2)



AURA?(アウラ2)

AURAが柔らか素材になって再登場!マッタリ派には必須のアイテム。
新発売記念!無印ローション100mlを無料サービス中です。

この度、入荷致しました商品はトイズサカイから販売されている「AURA?」 です。
あの言わずと知れたオナホール「AURA」の第2弾ですね!

内部構造や外観は前回と同じですが、素材を変えることでソフトな使用感を再現したようです。
トイズサカイのホールといえばCGの女性が描かれているパッケージの印象が強いのですが、
今回のパッケージはピンク地にロゴを敷き詰めただけのシンプルな仕上がりになっています。
ホール自体もシンプルで、前回の透明素材から肌色素材へと色が変わっただけでした。
と、なるとやっぱりホットパワーズのオリジナルホール第2弾と似てしまうワケ ですねw

前回、AURAの見た目はスーパーソフトホールとそっくりだったのですが
今回のAURA?はスーパーベストホール、イボとヒダの協奏曲(コンチェルト)にそっくりでした。
触った感触はかなり柔らかくて驚きました。
まさに想像以上の柔らかさです!
ホールだけで立たせようとしても柔らかさで中腹からグンニャリしてしまう程でした。

かなり期待が持てる素材だと思うのですが、その柔らかさ故に耐久性の心配も拭えません。
そして少々残念だったのが、ホールから出てくる油分と特有の石油臭でした。
匂いはホールを使用する分には気にならないのですが、ベタつく感じは気になってしまいますね。
何度か洗浄してさっぱりしてくれることを期待します。

肝心の使用感ですが、こちらも想像以上の仕上がりになっていると思います。
やはり内部構造が定番のヒダヒダというポイントは高いですよ。
「定番は需要があるからこそ定番なのだ!」そんな考え方が確立されてしまいますね。

ワインディングしているわけでもないので、すぐに飽きが来てしまうかもしれま せんが
肉厚で絡みつく感触が凄いので、エア抜きやローションの量などで調整すると違った快感が得られるかもしれないですね。

使用前は耐久性の心配もありましたが、挿入口が比較的大きめに作られているのでそこから壊れる心配はなさそうです。
若干お嬢様のアソコシリーズに似ている部分も…そろそろくどいですねw
定番ヒダヒダが好きな人には特にオススメです。
かなり柔らかい素材ですのでゆっくりと使用感を味わってあげてください。

メンテナンスに気を使えば1撃昇天は抑えられると思います。
全体的に見てもかなりレベルの高い商品だと思います。
値段の割りにずっしりしていてゴージャスです。

点数を付けるとすると、10点満点中7?9点ですね。
今後ホールから染み出してくる油分がどうなるかで点数が変動するかもしれません。
馴染んでくるとコストパフォーマンスの悪くない嫁になる方々もいらっしゃるのではないでしょうか


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

AURA?(アウラ2)


匠のオナホール専門店
2009-03-16(Mon)

萌紅(めぐ)のスーパーおまこりん

萌紅(めぐ)のスーパーおまこりん



萌紅(めぐ)のスーパーおまこりん

ロリ系大型ホール 価格もリーズナブル!

これだけのリアル大型ホール、2年前なら3万円はしました。
それが今や1万円台で買えるなんて・・・
良い時代になったもんです!

スーパーおまこりんは、とにかくロリちっくな造形ですね。
流行りの毛も無いしパッケージも萌えってるし、何よりオマ●コが幼い!

え?こ、こんなところに挿入して良かですか?なんて聞いてしまいようです。
アナルもあるから、こちらはより凌辱的な気分で興奮倍増してしまうかも・・。

膣とアナルの内部構造もきちんと差別化されていて、
膣の方はイボイボがぎっしり詰まった分かりやすい快感を味わえ、
アナルの方は膣ほど抑揚をつけずに、締まり重視の快感を味わえます。

大きさもロリなだけあって、スーパー至極系のように馬鹿みたいに重くなくて、
でも最低限欲しいと思えるだけの重量感があって、これは人気出るよな?なんてスタッフ一同納得してしまいました。

はい、2006年秋現在ですが、大型ホールの中で間違いなく1番人気と断言出来ます!
さぁさぁ、よってらっしゃい見てらっしゃい!
これが今一番人気の大型ロリっぷりのホールでぃ!!(徳川)

★更に一回り大きく、よりリアルな大型ホールはコチラ → リアルザヒップ


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

萌紅(めぐ)のスーパーおまこりん


匠のオナホール専門店
2009-03-15(Sun)

イボとヒダの協奏曲(コンチェルト)

イボとヒダの協奏曲(コンチェルト)



イボとヒダの協奏曲(コンチェルト)


こんにちは!こんばんは!毎度お馴染みの徳川でございます。
皆様のオナホライフは充実しておりますか?
毎月各社から新作が発売されまくって食傷気味になっておりませんか?
僕は2年前からそんな感じですorz
どこにでもあるような埋もれたオナホールなんてもう使ってられない!
限りある精子を大切に使おう!

そんな理由で自分達で使ってみたいオナホールを開発してるわけですが、今までは、ほとんどが「ヒダ」のみのオナホばかりの制作でした。
それはやっぱり定番だからですね。
ちょっとイヤらしく言うと「無難」なわけです。
シンプル・イズ・ベストだから気持ち良くないわけがないのです。
でも第5弾ともなると流石に冒険したい気持ちがムクムクと出てきます。
単純にそろそろヒダ以外のオナホを味わいたいという気持ちも有りましたね。
そこで白羽の矢が立ったのが今回のコンセプトである「突起」というわけです。

突起はヒダと比べると好き嫌いがハッキリしています。
単純な気持ち良さや売上は、最高級のお嬢様には敵わないと最初から分かっています。
でも絶対に突起が好きなユーザーさんもいるでしょうし
もしかしたら待ちわびている方だっているかもしれない!
そう思うと、その少数の方々へ向けて作らずにはいられませんでした。


2009/3/9時点で、第5弾オリジナルは2種類の商品が販売予定です。
Part1は今回の「イボとヒダの協奏曲(コンチェルト)」
Part2は4月に発売予定の「イボの狂い咲き」です。

Part1のコンチェルトは、有りそうで無かった片面完全ヒダ、もう片面完全突起にしました。
これは後述しますが、色々な試作を経てこういう作りとなりました。
Part2の狂い咲きは、全面が突起のみになります。
狂い咲きの方がシンプルに突起を楽しみたい方には良いかもしれませんね。

どちらも使用感的にはマッタリの部類に入るものです。
イボってマッタリ系が多いですからねぇ。
ゲルトモ、フレッシュライトSTU、お姉さまのアソコ、etc…。


まず外側の形はスーパーソフトホール等でお馴染みの四角い型を再利用しました。
これは突起の感触を味わって頂くために、出来るだけ内径を広く取りたかった為です。
長さの有る突起オナホは、内部に沢山の突起が敷き詰められすぎていて、突起の繊細な感触を100%楽しむ事が出来なかった物ばかりでした。

次に肝心の突起ですが、一番最初は超極細毛のようなものを沢山敷き詰めようとしました。
しかし狙った極細という部分がネックで、まず極細突起を成型する技術(設備)が無い事、次にそれが成型出来たとしても、細すぎて直ぐちぎれてしまうという事が分かりました。
この時点で極細突起は断念です。

次に考えたのが、触手みたいなグニャグニャした突起でした。
有りそうで無かったというコンセプトを最大限に活かしたかったのですが、これもグニャグニャ曲がった金型に材料が上手く流し込み出来ないという事で却下。

アイデアと現実の設備のギャップを埋めるべく次に考え付いたのが、今回の片面突起、片面ヒダというものでした。
突起は一番成型がしやすいストレートなもの。
突起の太さはリアルザフィール位のもので制作。
むむむ…これもダメでした(涙)
突起がまだ弱いのです。直ぐボロボロになりそうな感じでした。
というのも、今回の素材は「最高級のお嬢様」で使用した素材で成型しているからです。

「リアルザフィール」や「すみかマイラブ」は実際に触ると分かるのですが、オナホとしては結構固い部類に入るんですね。
これが賛否両論を強くわけた原因の一部である事は明らかです。
最高級並みの柔らかい素材でしっかり突起があるオナホは実は意外と有りません。
それだけでも突起好きの方なら使用してみる価値が有るかな?と思いますよ^^

柔らか素材と突起の耐久性のバランスを試行錯誤しながら考えて、現在の太さ、長さ、内径、数、配置に落ち着きました。
当初の極細コンセプトが結局は極太になったという何とも面白い結果になりました。

ちなみに試作でボツにした今よりやや細い突起のオナホも使用しているのですが、一番気持ち良い使用感に収まったのは現在の太い突起でした。


「ヒダ派で、生娘名器が大好きな私には、ほとんどヒダの感触が味わえませんでした、
強いヒダの刺激に慣れてしまっているせいでしょうか、刺激が強いのを嫌うマッタリ系の人にはピッタリだと思います」

そうなんです。
上の方で使用感はマッタリの部類に入ると書いておりますが
生娘名器やウルトラハードホールのような刺激が強いオナホが好きな方は避けられた方が賢明ですね。
今回のオナホは「突起好き」&「マッタリ好き」という2つのポイントが合致した方のみにご使用頂きたいですね。
狭き門とは言いませんが人を選ぶ仕上がりになってると思います。

「私はメディカルホールや淫乱三十路は全く合わなかったのですが、これは良いですね。
触手系のオナホの見た目から想像される、絡み付き撫でるような感触が見事に実現されています。
さわさわとやわらかい触手が絡みつく感覚は他にありませんね」

有り難うございます!
これは素直に嬉しいですね。
まさにオナホの好みが合致した方のご感想というところでしょうか。
個人的にはメディカルホールが好きなので、メディカルホール好きにオススメしたかったのですが、メディカルホール好きじゃない方にも受け入れられる可能性が有るという事ですね♪

「メディカルホールと比較すると、すべての点において負けているように感じました。
繊毛の量、硬さなど上手く設定されていると思います。
メディカルホールの方が繊毛に粘りがあるのでカリの部分に絡みます」

今度は酷評の方でした。
人を選ぶホールの面目躍如ですね。
柔らかい素材が合わないと、今回の突起もそもそも合わなくなるんですね。

「注意点などは特にないですが、穴が大きいのでローションが漏れてきます。
出来ればアストログライドなんか使うとさらに気持ちよさそう」

そうなんです…。
スーパーホールシリーズは入り口が狭く裂けやすかった為に今回は穴を広くしました。
その為ローションが漏れやすくなってしまったのはちょっと痛い点です。
裂けよりはマシかな?と思って決断致しました。
気になる方はまずはローションを少なめにしてご使用して下さいね。

「使用感は気持ち良いですが、やはり持ちにくさがあって、集中できません」

これはスーパーホールの時も仰る方がいらっしゃいましたね。
内径を広く取る為にどうしても大きな型が必要になる故の悩みです。
AURAを一回り大きくしたイメージといえば想像がつきやすいかもしれません。

「オナニーするという観点で考えるとちょっと使いづらそうな第二弾の型は、ずっと長い間使い続けるという観点から見ると、保存性に優れているんだなと気が付いた訳です」

内径を広く取るという理由以外にも、実は四角の型は変形しづらいというものが有りました。
当店のオリジナルは柔らか素材が多いので、固いオナホよりも重力や熱に弱いのです。
最高級のお嬢様系の円柱は、横に長期間置いていると底が平べったくなってしまう事が有るのです。
しかし四角形ですと最初から底が平べったいので変形のし様が無いというわけです。



では実際に使用した感想を書いていきますね!
前述の通り、外の型はスーパーホールシリーズ、素材は最高級のお嬢様と同じものです。
ですので柔らかい部類の触り心地となっております。
この柔らかさと突起の組み合わせが意外と新しいので突起好きには期待が高まります。
挿入口はスーパーホールでの失敗を活かして大きくしております。ローション注入も挿入もしやすいですが、ローションが漏れやすいのが難点です。量を少なめにして解消しましよう。
挿入した最初の印象ですが、狙い通り内径を広く取った為に突起の感触が分かりやすいです。
といってもゴリゴリした痛いものではなく、柔らか素材の心地良い感じの感触ですね。
もう片面のヒダ部分は、ヒダの高さが最高級のお嬢様並みか、それ以上低いのでマッタリしまくっております。
このヒダは有るんだか無いんだか分からない存在感の無い奴ですが、使用時間が長くなればなるほどジワジワとボディブローのように効いてくる憎い奴です。
といっても刺激のメインはどうしたって突起部分になりますね。

突起の使用感は言葉にするのが少し難しいのですが…。
コリコリとサワサワとニュルニュルが合体した、コリサワニュル感とでも申しましょうか(笑)
決して強く主張しているわけでは有りませんが、確実に高めてくれる使い心地ですね。
突起は太く長めなので、もし素材が固かったらゴリゴリして痛かったんだろうなあと思いますよ。
かといってソフト素材にすると、突起の存在感が無さすぎるかな…と。そう考えると現在の弾力は個人的には絶妙なバランスな気がします。

片面ヒダと内径を広く取った為か、メディカルホールみたいなジュポフェラ感覚は少し消えましたね。
突起を亀頭の裏筋に当てると人によってはイキやすくなるのでご注意あれ。
また、角度によって使用感が結構変わってきますので、ぐるぐる回して使用してみて下さいね。
イキそうになったら、縦のピストンを止めて本体を回すとイキたいのにイケないMプレイが楽しめますよ。
個人的にこの感覚が大好きです。

イボとヒダの協奏曲(コンチェルト)の総合使用点は9点とします。
試作品を使用した段階では7点くらいだったんですけどね。
思ったよりも気持ち良く変化してくれました。
耐久性も今までのオリジナルの中では、かなり高い部類に入ると思いますよ。
突起好きオナホの徳川的視点から言うと、決して悪いホールじゃ有りません。
もちろん商売ッ気を抜いた意見のつもりです。
と言っても、突起メインのオナホなので、やはり人は選ぶ使用感になるでしょう。
それを分かっていて制作しましたので、皆様の感想が楽しみであり恐怖でもあります(笑)
でも色々な事に挑戦するのは悪い事では無いと思いますのでこれからも応援宜しくお願い致します!

今回は内径の関係で久々に四角い形となりました。

入り口はかなり大きく作ってあります。ヒダと突起が見えます。

相変わらず大きいです。ちょっと重いかな?

半分だけ切断して指で開いてみました。 片面ずつ綺麗に違う構造となっているのが分かりますね。

突起は太く長く大きく作ってあります。刺激のメインです。 ヒダはオマケ程度のかなりマッタリした刺激です。




宜しくお願い致します


イボとヒダの協奏曲(コンチェルト)この商品の詳細を見る

イボとヒダの協奏曲(コンチェルト)


大人のおもちゃ
2009-03-13(Fri)

おっぱいボール

おっぱいボール



おっぱいボール

Gカップのおっぱいをご堪能あれ!

はい!今回ご紹介する商品はこちら!!
その名も「おっぱいボール」です。

実はこの商品、2009年1月くらいからホットパワーズ中野店で
ジョークグッズとして販売されていたのですが…
皆様お察しのとおり全く売れておりませんでした。
そりゃあ売れないだろう、これじゃオカズにもマクラにもならないもの!
まぁ店頭に置いておけば物好きな神様が………

と、いった感じで月日は流れ…ある日 徳川店員は言いました。

「佐藤くん、おっぱいボールのレビュー書いてw」

なんという難題…、、否ッ!なんという試練!!

僕はこの摩訶不思議なおっぱいに悩まされました。
来る日も来る日もおっぱいボール…
使用感も無ければ感動も無い疑似おっぱいのレビューがこんなに難しいとは!
そもそもこの商品にレビューは必要なのか?
はたして通販デビューしたところで売れるのか?
っというかどこから仕入れてきたの?
こんな商品を置いて…ホットパワーズは一体どこに向かっているの??

数々の疑問が交錯する中、1つの答えにたどり着きました。
「今回の商品は紛れもないジョークグッズ…
そうか、じゃあ楽しくレビューを書こう!」

と、そんなこんなでおっぱいボールがまさかの通販デビューです。
ご使用方法はお客様の自由です!思うがままに使ってください!
公園などでサッカーをするも良し、バスケットをするも良し、
ハーフタイムに乳首をコリコリするも良し!
お客様の考え方次第でご使用方法も広がりんぐでございます!

ちなみにホットパワーズ的感想だとこうなります。

柔らかさは結構好きでした。なかなか良いおっぱいです。
乳首も悪くないです。日頃から元気なのは良いことです。
匂いはかなり甘いです。
部屋が甘い香りで充満するほどキツいです。何故?
内部は空気で、外の素材はボール?のように丈夫そうです。
耐久性も悪くはないでしょう。ご使用方法で大きく異なりますが、
おっぱいボールが壊れる前に精神が崩壊する可能性さえ危ぶまれます。

では、いつものように点数も付けてみます。
大変難しいですが色々な角度から計算した結果、
10点満点中10点でお願いします。
他に比べられる商品もないので基準がわかりませんし…
すいません、もう優勝でいいので許してください。

はい…このような残念賞レビュー(?)を最後まで読んでいただいた皆様、
本当にありがとうございました。
あわよくばご購入の流れでポチってください。
汚い文章の羅列ですが、これからも宜しくお願い致します(佐藤)


宜しくお願い致します


おっぱいボールこの商品の詳細を見る

おっぱいボール


大人のおもちゃ
2009-03-12(Thu)

女の香り

女の香り



女の香り

姉妹品の「吐息」よりマッタリ傾向にあると感じました。
今なら新発売記念で無印ローション100mlを無料サービス中です。
トイズハートから新作のオナホールが発売されました。
今回は「女の香り」と「女の吐息」という商品です。
2パターンとも外見は同じですが内部構造が全然違います。
もちろん使用感も全然違うのでハッキリ好みが分かれそうですね。
ですが両方ともまったり寄りなのは気のせいでしょうか…

それでは見た目です。
大きさはかなり小さめで、普通の中型ホールと比べると一回りほど小さい印象です。
プリプリで可愛い色ですが、やはり外見からでは「女の吐息」と区別がつきませんね。
セーフスキンということで嫌な匂いも無く頑丈なので期待が持てそうです。

内部構造はかなりシンプルです。
もともと強い刺激を求めて作られたわけではないホールのようですが、
凄くイイ具合でまったり感を表現していると思います。
見た目は小さいのにしっかりと包み込んでくれるので
時間を忘れてストロークしたくなります。
そして奥に大きめな空洞があるんですが、それも狙い通りのバキューム力を発生させています。

指を入れるととても良くわかりますが
ホールの中腹あたりにハッキリと自己主張した突起が2つあります。
この2つの突起がまったりの中に飽きさせない刺激を与えてくれるわけですね。

この突起は絶妙に裏筋をくすぐってくれるのですが…
めちゃめちゃ柔らかい素材ではないので
当たる角度によってはコリコリしてしまうかもしれません。
それを除けば他箇所はかなりまったりな仕上がりになっています。

僕はまったりがあまり得意ではありませんが、
ここまでまったり志向で作っていただけると好印象です。
何事もいろいろと詰め込んでしまうよりもシンプルな方がいいんですね。
まったり系のホールが好きな方は何の問題もなく気に入ってくれるのではないでしょうか。

点数を付けるとすると10点満点中8点ですね。
特に大きなマイナスポイントが浮かぶわけではありませんが、
やはり決定打に掛ける気がしました。
あと一歩なのに何かが足りない…
基本スペックは悪くないのですが決定打に欠けるのが勿体無いと思います


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

女の香り


匠のオナホール専門店
2009-03-12(Thu)

女の吐息

女の吐息



女の吐息

お手頃価格帯の中ではかなり作りこんだ複雑系内部構造が一見の価値有り。
今なら新発売記念で無印ローション100mlを無料サービス中です。

トイズハートから新作のオナホールが発売されました。
今回は「女の香り」と「女の吐息」という商品です。
2パターンとも外見は同じですが内部構造が全然違います。
もちろん使用感も全然違うのでハッキリ好みが分かれそうですね。
ですが両方ともまったり寄りなのは気のせいでしょうか…

それでは「女の吐息」をご紹介していきたいと思います。
まずは見た目…ですが、特にコレと言って特徴がありませんね。
ピンク色で可愛らしいといえば可愛らしいんですが…
エロ0なのにスタイリッシュでもない普通のオナホって感じです。
ただ気になったのは大きさですね。
箱の大きさを見ると、あきらかに中型ホールに分類されると思うのですが
中身は意外と小さめで少し大きめな簡易ホールと同じくらいの大きさでした。

挿入口もノーエロなので女性器を模しているホールより頑丈そうです。
匂い・ベタ付きなどはほとんど無く不快な印象が全くありませんでした。
さすがセーフスキンって感じですね。

挿入してみると見た目とは裏腹に意外な刺激を与えてくれました。
姉妹品の「女の香り」はまったり若干イボイボ系だったので
こちらは定番ヒダヒダで責めてくるかと思っていたら、まさかのイボイボコリコリ系でした。
しかし、素材は包み込むようにまったりで…でも刺激は強めで………摩訶不思議。
ワインディングなのか無次元加工なのかよくわからない複雑な内部構造の為、
まったりの中に強めの刺激も作り出せたのではないでしょうか。
指を入れるととても良く分かるのですが、内部構造にはかなりこだわっている感じです。

油断するとイされそうな刺激なんですが「超ハード素材」というわけでもないので
精神力の強さによっては我慢できそうですね。
つまり己の満足したところで気持ち良く果てられるワケです。

刺激が強いのも、まったりしたのも好き!という方にはオススメです。
素材自体の気持ち良さと壊れにくさも高得点ですね。
ただ、決定打が無い為、どっちつかずになってしまっているのも否めません。
点数を付けるとすれば10点満点中7点ってところですね。
「セーフスキンは素晴らしい素材なんだから頑張ればもっといけるだろ!!」
って感じがしちゃいましたね。
小さいホールで複雑な内部構造にこだわったうえに頑丈なのはいいけど、
まったりならまったりで極めて欲しかったりしますw


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

女の吐息


匠のオナホール専門店
2009-03-06(Fri)

宝石の花弁 第3弾フォルテシモ

宝石の花弁 第3弾フォルテシモ



宝石の花弁 第3弾フォルテシモ

まずは「ミゾタイプ」の感想を徳川店員が書いていきますよ?。
商品の画像をご覧になった方はアっと思ったかもしれません。
それは今までの透明素材とは違うからです。
今回はパウダー配合のピンク素材を、ホットパワーズ特別ヴァージョンとして作って頂きました。
これは最高級のお嬢様と同じ質感で、弾力も同じものですので想像がつきやすいのでは?

実は今回のフォルテシモを最初に見た時に、ミゾタイプが最高級のお嬢様と似ていたので
使用感が被ったりしないか心配になりました。素材も似たようなものですしね。
でも実際に使用して全くの別物と分かり、ちょっと安心したりもしました。
ユーザーの皆様も、フォルテシモとお嬢様が全く同じなら、使う意味も無いですもんね。

宝石の花弁シリーズは全て同じ外観ですので、今回のフォルテシモもエイリアン等と同じ大きさです。
東京名器物語より若干大きいかな?というくらいの大きさですね。
オリエント工業のリアルラブドールに付属している専用オナホと同じ大きさかもしれません。
ダッチにピッタリ合う形状を追求した結果の大きさという事でしょう。

今回はホールズを使ってフォルテシモを楽しむ事にしました。
サラっとしているので、狭い内部構造のオナホで使いやすいんですよね。

挿入してみるとワインディング感を強く感じました。
他の無次元系オナホよりしっかりとしたワインディング感ですね。
道の曲がり角で柔らかい肉壁にコリッコリっっと当たるんです。
ヒダは低めで素材の柔らかさも相まって基本的には刺激弱めです。
でもこのワインディングと合体すると不思議と気持ち良くなるんです。

普段の僕はコリコリ感が嫌いです。
特にセーフスキン系のコリコリは素材の強さの為か刺激が強すぎるんですよね。
そんな経験からコリコリ感に対して良い印象を持ってなかった僕のイメージを
このフォルテシモが覆してくれました。
何だかヒダの弱刺激とワインディングのコリコリ感が
普段では有り得ない高い次元での融合に成功している気がするのです。
これは偶然?それとも狙い?だとしたら凄いですね。

ローションのジュポジュポ音を聞きながらストロークを楽しみます。
ストロークを早めにしても苦じゃないのはこのサイズの利点ですね。

ダッチに装着すると外壁が圧迫されるので、このコリコリ感は無くなります。
肉壁が360度密着してきて、素材の柔らかさを100%堪能出来るオナホに変身です。
どちらの使用感も味があるので、どちらが良いとは言いづらいですね。

悪い点は、シリーズに共通する事ですが、入り口が女性器を模しているため裂けやすくなるという点です。
でもその裂けは即使用不能になる程のものではないですけどね。
佐藤店員の話によると、イボタイプで一部肉薄の部分があったとの事ですが
ヒダタイプはそういう部分は特に見受けられませんでした。
ロット差なのか、イボがそういう仕様なのかちょっと気になるところです。
良い点は、新しい無次元加工の使用感を楽しめる点でしょうか。
ヒダとワインディングの面白い融合は是非お試し頂きたいところですね。

粗めのヒダでマッタリ感を楽しみたいなら第1弾キャタピラ。
グチャグチャ気持ちイイ感じを楽しみたいなら第2弾エイリアン。
無次元加工の新しい気持ち良さを味わってみたいなら第3弾フォルテシモ。
こんな感じですかね。
今回のフォルテシモミゾタイプは9点としておきます(徳川)


はい!どうも、あなたの佐藤です。
今回はフォルテシモの「突起タイプ」を使用させて頂きました。
このシリーズは「ミゾタイプ」と「突起タイプ」に外見の差がまったく無いんですよね。

外見に違いがあるとすれば箱に小さく「ミゾタイプ」or「突起タイプ」と書いてあるくらいです。
梱包、販売する立場である自分からするとかなり不安なんですが…
ご注文されたお客様の商品を梱包間違いしないように気をつけなければ!!
…といった感じで挿入口も他の「宝石の花弁シリーズ」と同じように女性器を模しています。
ホール全体の波打つフォルムもアイザムファクトリーさんって感じですよね。

肌触りなんですが、触った瞬間にピンッときました!
今回のフォルテシモはホットパワーズオリジナルホールの最高級のお嬢様と同じ素材なんですね。
パウダーのサラサラ感もほんのり香る独特の匂いも馴染みのある感覚でした。
そんなにすぐ壊れてしまう素材ではないと思うので安心して使えそうです。

さっそくローションを入れて挿入してみました。
まずは普通に挿入してゆっくり動かしてみたんですが、なかなか凄いワインディングですね。
上と下から圧迫されてかなりホールの感触を押し当てられる感じがしました。
エア抜きをしていた効果もあると思いますが「食いついたら離さない」くらいのバキュームです。
一番奥にあるポンプ機能が狙い通りに素晴らしい働きをしていると思いますね。

僕は生き急いでいるためか、さっさとオナニーしてさっさと寝たい派なので、
あまりまったりしすぎたホールは好んで使いません。
なので今回「突起タイプ」を渡されたときは微妙な反応をしてしまいました。
しかし一度使用してみてローションの量やストロークの感覚など研究しながら使ってみた結果、
突起自体の刺激は弱いものの使い方次第では良いパートナーになりそうな気がしました。

まったり系が好きな人には、何もせずとも「良いホール」と感じられると思いますが、
少し刺激も欲しいかな?と、感じた方はローションの量を減らす。など
付属のローションではなくサラサラしたローションを使うなどすると良い意味で化けると思います。

ちなみに、2回目に使用したときに挿入する角度を変えてみました。
1回目は通常の縦向きで使用、2回目は90度横に回転させて使用といった感じなんですが
1回目と2回目ではあきらかに感触が違いました。
大げさかもしれませんが、別のホールを使っているような錯覚を起こすほどに違いがあります。
激しいワインディングのおかげで刺激を与えられる部分がまったく別の部分だからかもしれません。
「横からもさりげなく突起でコロコロされる…。」ちょっと不思議な表現になってしまいますが、
今まで感じたことのない新しい感覚を感じることができたので充分満足してイケました。

悪い点は、徳川店員も書いているとおり挿入口の脆さですね。
我が家に来た「突起タイプ」は一撃で挿入口に亀裂が入ってしまったので心配になりました。
もう一つは肉薄の部分があったのが怖いポイントです。
外側が波状の形+ワインディング+内部構造が突起=仕様?? う?ん…
自分のだけがハズレだったなら良いのですが…
良い点は、突起の刺激がかなり少ない分、激しいワインディングと
良い具合のバキュームが心地良い使用感を出しているところです。
時間さえあればいつまでも使っていたいバランスの取れたホールだと思います。

今まで「まったり系はちょっと…」という印象だったんですが、
低刺激なのにここまでバランスが取れていると高得点を付ける他ありませんね。
と、いうわけでフォルテシモ「突起タイプ」は8点でお願いします。
今回は作りの脆さ、不安点のマイナスイメージが少し大きかった気がします。
使用感では僕よりまったり好きの人が使ったらもっと良い点数を付けてくれるんじゃないでしょうか。
「自分こそは最強のまったり好き!!」という方は是非使ってみて下さい(佐藤)



宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

宝石の花弁 第3弾フォルテシモ


匠のオナホール専門店
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

大人のおもちゃマン

Author:大人のおもちゃマン
大人のおもちゃ紹介ブログです。

フリーエリア

SEO対策:大人のおもちゃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。