FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-16(Tue)

High Kiss(ハイキッス)

High Kiss(ハイキッス)



High Kiss(ハイキッス)

クイックチェンジに装着可能な、かな?りモチモチしたオナホールです。
クイックチェンジとは大型ホールの型みたいなもので、そこに色々なオナホを装着すると
装着したオナホが大型ホールに変身して、腰フリフリオナニーを楽しめるというものです。
ところでクイックチェンジって結局売れたんでしょうか?
ホッパ的にはサッパリでしたので、クイックチェンジエボリューションの取り扱いは
どうしようかなーなんて様子見しておりますが、多分、取り扱い開始します。
エボリューションは見た目が良くなりましたからね。

さて、このHigh Kiss(ハイキッス)は、クイックチェンジに対応しているため非常に独特の形状をしておりますね。
ちょっと長すぎて使いづらい感もありますが仕方ないでしょう。
素材はかなりべとつくモッチモチの「タッチマテリアル」というものです。
匂いが全くない「挿しつ抜かれつ」(廃盤)という印象です。
かなり柔らかく感じます。
柔らかい=低刺激は、クイックチェンジに装着した時に丁度良い刺激になるために
狙ってそうしたのかもしれませんね。 突き立ての柔らかい餅みたいです。
色も餅っぽいし、思わず醤油と海苔を用意したくなりますわ…。

挿入口はまぁまぁの大きさにしてあるので、挿入はしやすいと思いますが
素材がベトベトしている為か、ローションが中まで浸透しにくいのがイヤんな感じです。
フレッシュライトも中がべとついてましたが、負けず劣らずのべとつき具合です。
でもこのベットベトが極上マッタリを生み出してるのかと思えば全然気になりませんね。
挿しつ抜かれつという名前である程度使用感が分かるオナホ通のアナタ!
あれ以上にマッタリもちもち素材ですよ、ハイキッスのタッチマテリアル素材は!

内部構造は大味な横ヒダで、普通の素材でこの構造にされると
ぼっこんぼっこんとなって、使用感も凄い大味で繊細な気持ち良さを全く感じられません。
でもここがタッチマテリアルは一味違ってきます。
かなり柔らかく心地良いレベルでコリコリした感触に変身するのです。
柔らか素材なので締まりはありません。
素材で勝負した柔らか?いコリコリ感、それと吸い付くバキューム、ここで勝負です。

手で思い切り圧力をかけて早めにシュコシュコ動かすとコリコリ感は消えて
ヒダが細く繊細になったような感触に変身します。
流石、柔らか素材、高速で動かしても全然不快感がありません。
固いオナホで高速ピストンをやると、僕には刺激が強すぎて内部のディテールも分からず不快です。

ちょっと無駄な形状とべとつきがマイナスポイントですが
バキューム、柔らかさ、優しいコリコリ、高レベルでの融合に成功しておりますね。
ずばりマッタリ派の僕好みのオナホです!
10点満点中9点あげても良いかもしれませんね?。
きっとキツ系好きの佐藤店員がハイキスのレビューしたら5点か6点くらいだったかと思うと
このハイキスは僕がレビューして良かったと思います(笑) (徳川/09/5/15)

■北海道 伊達直人さんの体験談です

クイックチェンジとクイックチェンジエボリューションの専用ホールですね。
クイックチェンジが登場したときに専用ホールが出来るという話でしたが、
クイックチェンジの続編は意外な程早かったですけど、専用ホールの登場は遅めだったかもしれません。

徳川さんは、このHigh Kissと百花繚乱が気に入った見たいですねぇ。
理由はわかりますよ。
素材が柔らかいからですね。
私もユル好きですけど、徳川さんは私の上を行くユル好きですね。

さて、それではクイックチェンジ専用ホールHigh Kissを詳しくレビューしていきます。

見た目は、クイックチェンジや、クイックチェンジエボリューションの専用ホールと全く同じです。
クイックチェンジにぴったり装着するのが目的で作られた訳ですから当たり前かもしれませんね。
筒状の形状で、これはオナホとしては一般的なデザインですが、
挿入口の部分が二カ所くびれている事と後ろの方に吸盤のような部分がある所が特徴的です。
この挿入部分のくびれが全く持っていけません。
この事は後で詳しく書きます。

匂いは若干ありますが、気になるレベルではありません。
無臭といっても良いかもしれません。

実際に触ってみるととても柔らかいです。
柔らかいホールは使っていて
心地良いですけど耐久性がね。。。

挿入したときの第一印象は、低刺激で気持ちの良いホールだと思いました。

内部構造はけっこう背の高い横ヒダです。
クイックチェンジに付属のホールとここの部分が異なる点なので、この差別化は良かったと思います。
内部構造がそんなに違わなければ付属のホールを使っていれば良いですからね。

さて使用感ですが、私は過去3つのクイックチェンジ付属ホールを使ってきて
クイックチェンジの付属ホールは挿入口のくびれの部分で裂けやすいという事を知っていましたので
今回は裂けないように万全の注意をはらって、まずはクイックチェンジに装着せず単体で利用しました。

ローションが少ないことが裂けの原因になっていたのかもしれないので、High kissにも息子にもたっぷりとローションを塗ります。
そして、入り口付近でのピストン運動が挿入口付近のくびれの部分に負荷をかけているかもしれないので
奥の方まで深く挿入しオナホの後半部分を使ってピストン運動させました。
こういう深いピストン運動を意識的にやることはほとんどないのですが、オナホが裂けるのは一番嫌な事なので今回は良いことにしましよう。

オナホの後半部分を使っての使用感ですが、箱絵には真空バキュームポケットと書いてありますが、
そんなにバキューム力を発揮させるホールではないと思います。
柔らかい素材に包まれながらまったりと利用するホールでしょう。
背の高い横ヒダの刺激も心地良く、長い時間気持ちよく利用して射精に到れました。
この点では合格でしょう。

さて、利用後洗浄をしようとHigh Kissを見てみると、やはり裂けているではありませんか!!
裂けた部分はくびれの一段目の部分です。
でも、くびれの二段目の部分もまだ完全に裂けて穴が空いてはいないものの少し裂け初めています。
いずれこの部分も完全に裂けるでしょう。

裂けは横に入りますから、内部構造のメインの部分まで裂けてしまうことはないと思います。
high kissを単体利用するのが目的であれば、いっそのこと二段目のくびれの部分で切ってしまうのも手かもしれません。
裂けの不安はなくなりますし、使用感もそんなには変わらないでしょう。
女性器を模した挿入口はなくなってしまいますけどね。

クイックチェンジエボリューションに装着して使ってみました。
クイックチェンジエボリューションに装着したときの方がしまりが出ますね。
クイックチェンジエボリューションに付属のホールに比べると
High Kissの方はヒダの背が高い分使用感は上だと感じました。
肉厚の大型オナホになり単体で使うときとはまた違う感じで良かったです。

悪いところは耐久性が低いところです。
気をつけて使えば裂けないと思ったのですが、設計上のミスだという判断に至りました。
柔らかいのにくびれて細い所があるのですから裂けて当然という所でしょう。
単体で一回。
クイックチェンジエボリューションに装着して一回。
計二回使っただけで二カ所のくびれとも裂けが生じました。

良い所はクイックチェンジエボリューションに装着できるところと柔らかい素材でできたまったりホールだという事です。

10点満点で耐久性がとても低いことで3点減点とし7点にすることにします。

非常に惜しいホールだと思いました。
クイックチェンジエボリューションには別にくびれがなくても装着可能な訳ですから
専用ホールという足かせがなければ、とても気持ちの良いホールなのにもったいないです。

裂けるのが気にならない人や挿入口付近を切り落としても、まったりホールを使いたいと思っている人にお勧めします。


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

High Kiss(ハイキッス)


匠のオナホール専門店
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

大人のおもちゃマン

Author:大人のおもちゃマン
大人のおもちゃ紹介ブログです。

フリーエリア

SEO対策:大人のおもちゃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。